口腔トレーニング器具専門のオーラルアカデミー

歯科・介護・
美容向け

口腔トレーニング
0からの
床矯正治療

0からの床矯正治療

小児向けの歯列矯正から介護・美容向けの口腔トレーニングまで、
オーラルアカデミーでは幅広い年代層のニーズに応える
オリジナル製品を多く取り扱っています。全国の歯科医から信頼を集める、
当社の検査器具・トレーニング器具をご紹介します。

製品情報を見る

NEWS

  • 2020.12.24お知らせ
    Webサイトを開設いたしました。

ABOUT US

オーラルアカデミーについて

トレーニング器具のさらなる普及へ

「オーラルアカデミー」は、歯科医師が中心となって設立された「床矯正研究会」の運営を行ってまいりました。小児向け歯科治療学の進歩・発展を目的とする同会は、その後一般社団法人として活動の幅を拡大しました。2020年1月には、日本床矯正研究会とオーラルアカデミーが分離・独立する形で当社も生まれ変わりました。

床矯正器具のさらなる普及に加えて、これまで歯科医への販売が大半だった口腔トレーニング器具を、介護や美容分野にも積極的に提案していくことが当社の重要なミッションです。

ORAL TRAINING

口腔トレーニング
器具とは

小児向けの歯列矯正から
介護・美容向けの口腔トレーニング

小児向けの歯列矯正から
介護・美容向けの
口腔トレーニング

一般には、歯科医院での治療に利用されている口腔トレーニング器具。
当社が取り扱う各種製品は、小児向けの床矯正を中心に数多くの治療で利用されています。
ここではオーラルアカデミーの扱うトレーニング機器の特徴や機能についてご説明します。

  • 表情筋のトレーニングに

    表情筋のトレーニングを通して、年齢に関係なく「本来の理想的な顔貌」を取り戻せます。実は人間の顔面には26種類もの筋肉があって、特に口周辺にある「口輪筋」と「口角下制筋」の2つは、私たちの表情に大きな影響を与えると言われています。口腔トレーニング器具を使ってこれらの筋肉を集中して鍛えれば、顔全体の印象が大きく改善されるでしょう。

    顔全体の印象を大きく改善することができます

  • 幅広い層におすすめ

    オーラルアカデミーの口腔トレーニング器具は、子どもから高齢者まで誰でも簡単に扱えます。特に6歳未満の小児向け歯列矯正では全国の歯科医院からご利用いただいており、その効果と扱いやすさには定評があります。器具によっては負荷の程度を選択できるため、成長期の若者だけでなく、口周りの筋力が弱っているお年寄りまで気軽に扱えるのが大きなメリットです。

    子どもから高齢者まで誰でも簡単に扱えます

  • 舌のトレーニングで
    健康に

    舌を鍛えることで誤嚥の防止や二重顎の解消、いびきや無呼吸症候群の解消効果が期待できます。舌の位置を決める筋肉(舌筋群)は、私たちの表情だけでなく美容や健康にも大きな影響を与える重要な部分です。オーラルアカデミーでは舌筋力の測定から舌のトレーニングまで、幅広いニーズに対応することができます。

    舌筋力の測定から舌のトレーニングまで対応

FOR LONG-TERM CARE

介護向け口腔器具

誤嚥によるリスクを軽減

厚生労働省の調査によると、85歳以上の方の死因の15%前後は肺炎です。そして肺炎の大きな原因となるのが、食べ物や飲み物を誤って気管に入れる「誤嚥」です(誤嚥性肺炎)。
介護の現場で高齢者の健康リスクを少しでも減らすため、当社が取り扱う舌筋力測定器「たんたんめーたー」や、舌筋群を鍛える「あげろーくん M メディカル」をぜひご活用ください。

厚生労働省の調査によると、85歳以上の方の死因の15%前後は肺炎です。そして肺炎の大きな原因となるのが、食べ物や飲み物を誤って気管に入れる「誤嚥」です(誤嚥性肺炎)。
介護の現場で高齢者の健康リスクを少しでも減らすため、当社が取り扱う舌筋力測定器「たんたんめーたー」や、舌筋群を鍛える「あげろーくん M メディカル」をぜひご活用ください。
参考: 厚生労働省「第8表 死因順位(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合」)

介護向けおすすめ口腔器具

  • たんたんめーたー
    (舌筋力測定)

    舌の筋力を測定することができます。

  • あげろーくん M メディカル
    (口輪筋・舌筋トレーニング)

    誤嚥性肺炎の予防としてご使用いただけます。

  • リットレメーター Medical
    (口輪筋トレーニング)

    トレーニング器具としても計測器具としてもご使用いただけます。

FOR BEAUTY

美容向け口腔器具

より魅力的な表情に

健康的で魅力的な顔貌は顔面にある26の筋肉によって形作られます。なかでも口腔まわりの「口輪筋」と「口角下制筋」は、引き締まった表情を作るうえで欠かせない重要な筋肉です。
口輪筋の引っ張り強さを測定する「リットレメーターMedical」や、口唇閉鎖力を鍛える「とじろーくん M メディカル」など、当社の口腔トレーニング器具はこのような美容分野のニーズにもしっかりお応えしています。

健康的で魅力的な顔貌は顔面にある26の筋肉によって形作られます。なかでも口腔まわりの「口輪筋」と「口角下制筋」は、引き締まった表情を作るうえで欠かせない重要な筋肉です。
口輪筋の引っ張り強さを測定する「リットレメーターMedical」や、口唇閉鎖力を鍛える「とじろーくん M メディカル」など、当社の口腔トレーニング器具はこのような美容分野のニーズにもしっかりお応えしています。

美容向けおすすめ口腔器具

  • リットレメーター Medical
    (口輪筋力測定・口輪筋トレーニング)

    トレーニング器具としても計測器具としてもご使用いただけます。

  • とじろーくん M メディカル
    (口唇閉鎖力トレーニング)

    口輪筋の閉鎖力(唇を閉じる力)を効果的に鍛えることができます。

  • あげろーくん M メディカル
    (口輪筋・舌筋トレーニング)

    二重顎の解消、さらにはいびきや無呼吸症候群対策に効果的です。

PRODUCT

製品情報

オーラルアカデミーが自信を持って推薦する
口腔トレーニング器具や書籍をご紹介します。

新商品

メディカル・会員向け

一般可

たんたんめーたー
(舌筋力測定器)

舌の筋力を数値で評価し、
舌の機能をチェック

詳しく見る

食べ物がうまく飲み込めない、食べ物がのどにつかえる感じがする、口が閉じてなく舌が下がっている、口で呼吸しているようなことがある場合は、舌の機能がたりない可能性があります。舌がどのように機能しているかを目で見ることはできませんので、「たんたんめーたー」を使用して舌の筋力を数値で測定します。

HOW TO USE

測定器本体の目盛りを0に指で設定します。本体をまっすぐ持ち、
スプーンの曲面を軽く舌の上にのせデコボコ面に上顎前歯を軽く置きます。
口は開けたまま舌だけの力でスプーンのA からB の部分でゆっくりと押し上げ、つらいところで押し上げるのをやめます。3回測定して真ん中の数値を記録します。

メディカル・会員向け

一般可

リットレメーターMedical

マウスピースを使って
口輪筋の引っ張り強さの測定
とトレーニングができます。

詳しく見る

リットレメーターの特徴はトレーニング器具としてだけでなく、測定器具として口唇の引っ張り強さを計測し、トレーニング結果を数値で評価するところです。リットレメーターには最大負荷量によりソフトとハードの2種類があります。ソフトは最大2.0kgまで、ハードは最大2.5kgの負荷まで測定が可能となっており、レベルに合わせた選択が可能です。正常値は少なくとも1.5kg前後の引っ張り強さが必要です。

HOW TO USE

マウスピースを装着した状態で水平方向にゆっくりと牽引し、唇からマウスピースが 外れそうになった時の値が、口輪筋の引っ張り強さの値です。
※マウスピースのみでもトレーニング可能。(本体を外し、マウスピースの保持部の 輪に指を通して、前方や上下左右に牽引することで唇のトレーニングができます。)

メディカル・会員向け

一般可

とじろーくん M Medical

口唇閉鎖力を鍛える
トレーニングができます。

詳しく見る

「とじろーくん」は、口輪筋トレーニングに特化した一般医療機器です。マウスピースをくわえて唇を上下に閉じる簡単な運動を繰り返すだけで、口輪筋に適度な負荷を与え、口輪筋の閉鎖力(唇を閉じる力)を効果的に鍛えることができます。
引き締まった口輪筋は、健康的で魅力的な表情に欠かせない重要な筋肉です。口輪筋の引っ張り強さを測定する「リットレメーター」とあわせて、ぜひ活用ください。

HOW TO USE

口輪筋の閉鎖力を強化するトレーニング器具です。
とじろーくんを用いた訓練は上下の口唇に負荷を与える簡単な器具なので、6歳未満の子供や高齢者や要介護者にも簡便に使用できます。

メディカル・会員向け

一般可

あげろーくん M Medical

舌を挙上する力を鍛える
トレーニングができます。

詳しく見る

「あげろーくん」は、口唇力と舌筋を鍛える一般医療機器です。口の中でマウスピースを押し上げる動きを繰り返すことで、口輪筋だけでなく舌筋にも適度な負荷を与えて舌骨(舌を支えるU字型の骨)を高い位置で安定させます。
舌骨の位置が上がれば気道が広がり、誤嚥性肺炎の予防や二重顎の解消、さらにはいびきや無呼吸症候群対策としても効果的です。介護目的のお客様にも、美容目的のお客様にもおすすめできる製品です。

HOW TO USE

でこぼこ面は上の前歯にあて、スプーンは舌の上にのせます。
口は開いたままで、舌でマウスピースを上に押し上げます。
唇や下アゴの力で閉じないように注意し、マウスピースを歯で噛まないように注意します。
1回の使用は 3 分間程度を目安とします。

メディカル限定

パナシールドプラス
Medical

3歳からはじめる
反対咬合・前歯部の
被蓋改善の初期治療に。

詳しく見る

筋機能を改善していく中で、正しい顎の成長を促すマウスピース型矯正装置です。
低位舌を改善することで、下顎体を後方に誘導します。
軟性素材で口に入れたときの違和感が少なく、痛みを軽減。チェアサイドで、不適合部分のトリミングをハサミなどで簡単に行えます。

HOW TO USE

就寝時に口腔内に入れて使用します。日中2~3時間。
装置を加えて舌を挙上板の上にのせ唇を閉じ、鼻呼吸が可能かチェックします。
装着開始からしばらくは、起床時に口腔内から外れていることもありますが徐々に慣れることが出来ます。

メディカル・会員向け

一般可

関連書籍

床矯正治療について
分かりやすくご紹介

詳しく見る

矯正装置の取り扱い、口腔周囲筋を発達させる食育、口腔トレーニング方法など、用途別にご用意した小冊子シリーズです。
わかりやすい写真やイラスト、持ち運びやすいコンパクトなサイズなど、使いやすさにも徹底的にこだわっているのが自慢です。

床矯正治療のはじめかた

これから床矯正治療をはじめる患者さんへの装置の取り扱い説明用冊子です。
・時間内では説明しきれない補足の説明に。
・床矯正を勉強し始めた衛生士でも説明ができます。
・「説明を聞いていない」というトラブルを減らします。
・床矯正治療中に起こりうるトラブルを解決
これらを目的とした内容となっています。

床矯正・矯正治療の食育

矯正治療中の食育についてまとめた説明用冊子です。
顎を育成するバイオセラピーを行うことで、より安定して機能的な咬合へと導くことが大切です。ミニレシピや症例も載っているので、説明に最適です。

床矯正・矯正治療のバイオセラピー

矯正治療中にトレーニングが必要になった場合の各種トレーニング法を説明した冊子です。また、悪習癖を改善する方法も掲載しています。

床矯正・矯正治療のブラッシング

ブラッシングや虫歯予防などの総論、床矯正・矯正中の口腔管理の各論をわかりやすく、患者さん向けのイラストを使った冊子です。
是非配布して活用していただきたい冊子です。

FAQ

よくある質問

質問・疑問にプロがお答え

オーラルアカデミーの製品に関する質問・疑問にお答えします。
ここにない質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

口輪筋のトレーニングには、「とじろーくんM」「あげろーくんM」「リットレメーター」のうちどれが一番おすすめですか?

製品ごとに使用目的、トレーニング方法が異なります。
「とじろーくん」は、バネで負荷のかかったマウスピースを唇で上下に閉じる運動により口唇閉鎖力を鍛える器具になります。
「あげろーくん」は、バネで負荷のかかったマウスピースを舌であげることにより舌筋力を鍛える器具になります。
「リットレメーター」はマウスピースをくわえ、引っ張り抜けないようにすることで口周りの口輪筋を鍛えます。
小児でも比較的小さいお子様には、リットレメーターのマウスピースでのトレーニングをお勧めしています。

毎日のメンテナンスはどのようにすればよいですか?

通常の使用では流水でマウスピースを良く洗って乾燥させ、風通しの良い場所で保管してください。
「とじろーくんM」「あげろーくんM」本体を洗浄する場合、付属の六角レンチで本体を分解し、プラスチック部分のみ洗浄し、内部のスプリングは洗浄しないで下さい。劣化する恐れがあります。
「リットレメーター」本体を洗浄する場合、本体の透明プラスチック部分とリングのみ洗浄し、中心のバネを使ったパーツは洗浄しないで下さい。バネが劣化する恐れがあります。

どれくらいの期間利用すれば効果を体感できますか?

3分間のトレーニングを1回として、1日に2回以上行いましょう。
約1ヶ月のトレーニングで効果が現れてきます。※効果には個人差があります。

器具の使用期限はありますか?

製品にはバネを使用しています。
バネは 100 万回の使用に耐久する結果が出ておりますが、使用頻度やメンテナンス頻度により状態は変わってきますので、交換時期は各々で判断して下さい。

アレルギーがあっても利用できますか?

「とじろーくんM」「あげろーくんM」のマウスピースには「ポリプロピレン」、「リットレメーター」のマウスピースには「エラストマー」を使用しています。
アレルギー体質の方は、かかりつけの医師にご相談のうえご購入ください。

CONTACT

お問い合わせ

口腔トレーニング器具に関して、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-5380-2336

平日 9:30~12:30/13:30~18:30 (土日祝休)

メールでのお問い合わせ

お名前

必須

ふりがな

必須

資料請求について

必須

資料請求をご希望の場合は、必ず住所をご入力ください。

住所

※半角数字、ハイフンなし

電話番号


※半角数字

メールアドレス

必須


※半角英数字

確認のため、もう一度入力してください。

お問い合わせ内容

必須

個人情報保護方針

有限会社オーラルアカデミー(以下、弊社)は、以下のとおり個⼈情報保護⽅針を定め、個⼈情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個⼈情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個⼈情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

弊社は、お客様の個⼈情報を正確かつ最新の状態に保ち、個⼈情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防⽌するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個⼈情報の厳重な管理を⾏ないます。

個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、メールアドレス、電話番号等の個⼈情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個⼈情報はご提供いただく際の⽬的以外では利⽤いたしません。お客様からお預かりした個⼈情報は、当協会からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答として、電⼦メールや資料のご送付に利⽤いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

弊社は、お客様よりお預かりした個⼈情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個⼈情報を第三者に開⽰いたしません。
・お客様の同意がある場合
・お客様が希望されるサービスを⾏なうために当社が業務を委託する業者に対して開⽰する場合
・法令に基づき開⽰することが必要である場合

個人情報の安全対策

弊社は、個⼈情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。ご本⼈の照会お客様がご本⼈の個⼈情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本⼈であることを確認の上、対応させていただきます。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

弊社は、保有する個⼈情報に関して適⽤される⽇本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜⾒直し、その改善に努めます。

お問い合せ

弊社の個⼈情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

有限会社オーラルアカデミー
お問い合わせ窓⼝:info@oral-academy.com