パナシールドプラスMedical|矯正機材・ブラケット・装置関連商品

矯正機材・ブラケット・装置関連商品

パナシールドプラスMedical

3歳からはじめられる!反対咬合の早期治療に

一般的名称: 歯列矯正用咬合誘導装置
医療機器分類: 管理医療機器
認証番号: 231AOBZX00001Z00

製品のお問い合わせ

ご注文お申込み

この製品をご注文リストに入れる

製品詳細

パナシールドプラスMedicalとは?
筋機能を改善していく中で、正しい顎の成長を促すマウスピース型矯正装置です。
反対咬合・前歯部の被蓋改善の初期治療に有効です。

パナシールドのシステム
1.低位舌を挙上
2.下顎体を後方に誘導
3.上唇圧を軽減
4.上顎前歯の前方誘導
舌と口唇圧のバランスを保ちます

主に就寝時に使用します。
(6ヶ月~1年の使用が目安です)

装置の特徴
装着感が良いマウスピースです。
軟性素材(ソフトエラストマー)を使用しているので柔らかく痛みが少なくなっています。

悪習癖の改善にパナシールドを活用(筋機能の訓練)
・低位舌の改善
低位舌だと、下顎体が舌により前方に誘導されます。舌癖や口呼吸など口腔周囲筋の悪習癖を改善します。正常な発育を助け矯正治療を安定させます。
・口呼吸の改善
口呼吸は歯並びを悪くする大きな原因のひとつで、様々な悪影響を及ぼします。
鼻呼吸を習慣化することで、むし歯予防、口腔内だけでなく、感染予防やいびきの改善など、たくさんのメリットがあります。

関連書籍

  • GPでもできる反対咬合“早期治療”BOOK

使い方

適応症例(年齢)
3〜5歳ぐらいから始めて早期に治療する。

*小児の時期はほとんどが機能性反対咬合です。
小児期の段階では、筋のバランスのズレによって起こる機能性の反対咬合がほとんどです。
早期治療により改善が期待できます。

1.歯列にあわせてサイズを選択します。
2.ほとんどの症例で不適合部は見られませんが、試適時に不適合部があれば調整を行ってください。
3.舌小帯部が当たる、後縁部が嘔吐反射を誘発する等あれば該当部位を金冠鋏でカットします。
4.舌が挙上されているか、口唇閉鎖と鼻呼吸が3分以上可能であるかなどチェックします。

製品仕様

包装:本体、ケース
仕様:Sサイズ、Lサイズ
【適応】Sサイズ:3歳~9歳(乳歯列期~混合歯列前期)
    Lサイズ:9歳頃~(混合歯列後期~永久歯列期)
材質:エラストマー
商品コード:A300-01 Sサイズ、A300-02 Lサイズ

使用上の注意

1.使用後はマウスピースを水洗いし、清潔な場所に保管してください。
2.破損した場合は、新しい装置と交換するか使用を中止してください。
3. 現在、疾病のある方は医師に相談の上、使用してください。
4. 子ども、身体が不自由な方が使用する場合、付添人の管理のもとに使用してください。
5. 3歳未満の子どもには、使用を控えてください。
6. 発疹などの過敏症状があらわれた場合は、使用を中止し、医師の診断を受けてください。
7. 誤飲・誤嚥が起きたとき、又はそれが疑われるときは、ただちに適切な病院にて診断を受けてください。

<保管方法>
高温多湿、直射日光 、紫外線 、ほこり を避けて清潔な場所に保管すること 。

製品のお問い合わせ