リットレメーターMedical|トレーニング

トレーニング

リットレメーターMedical

口輪筋の引っ張り強さの測定とトレーニングができます。

一般的名称: 歯科用口唇筋力固定装置
医療機器分類: 一般医療機器
届出番号: 13B2X10260000003

製品のお問い合わせ

ご注文お申込み

この製品をご注文リストに入れる

※お申込後、価格等は返信メールでご案内いたします

製品詳細

リットレメーターMedicalは口唇閉鎖力を測定できる一般医療機器です。測定器具として口唇の引っ張り強さを計測し、結果を数値で評価できます。またトレーニング器具としても使用いただけます。ソフトは最大2.0Kgまで、ハードは2.5Kgの負荷まで測定が可能となっており、レベルに合わせた選択が可能になります。小児とご高齢者へのご使用は、ソフトの選択がお勧めです。目標は2.0Kg前後で、1.4~1.6Kg以上を目安にしてください。
※令和2年4月の歯科診療報酬の改定により、口腔機能発達不全症の診断項目である「小児口唇閉鎖力検査」の測定器具として保険算定ができるようになりました。3ヶ月に1回(100点)

関連書籍

  • 口腔機能をはぐくむ バイオセラピープロモーション

使い方

1. 測定器の目盛りを0にします。必ず測定の前に指で目盛りを戻してください。
2.マウスピースを測定器に装着します。
3.歯と唇の間にマウスピースをしっかりと装着します。くぼんでいる方を下にしてください。
4. ゆっくりと6秒くらいかけて測定器を引っ張ってください。唇の力だけでマウスピースを保持するようにしましょう。
測定器を勢いよく引っ張ってしまうのは避けましょう。
5.口からマウスピースが引き出されそうになるところで口から外して、目盛りの数値を読み取って下さい。
※マウスピースを噛んで測定しないように気をつけてください。
※測定のマウスピースは、小サイズの使用がお勧めです。毎回同じサイズで測定してください。
※複数回(3回程度)測定していただき真ん中の数値を記録することをお勧めします。
※マウスピースの保持部の輪に指を通して、前方や上下左右に牽引することで口輪筋を鍛えるトレーニングすることもできます。

製品仕様

包装:本体、マウスピース大、マウスピース小、ケース、測定シート、単位換算表
仕様:ソフトタイプ…ゴールド(2Kg迄計測)、ハードタイプ…ホワイト(2.5Kg迄計測)
商品コード:T100-01 ソフト、T100-02 ハード

使用上の注意

1. マウスピースは口に入るものですから、使用前後には必ず洗浄して下さい。
2. 本体を口唇閉鎖力の測定及び口輪筋トレーニング以外の目的に使用しないで下さい。
3. 口内炎ができたり顎に痛みなどが発生した場合は一時使用を中断し、回復後に時間・回数を減らすなど調整をしてご使用下さい。
4. 現在、疾病のある方は医師にご相談の上、使用して下さい。
5. 子供、身体が不自由な人が使用する場合は、付添人の管理のもとに使用して下さい。
6. 使用後はマウスピースをよく洗って乾燥させ、風通しの良い場所で保管して下さい。
※マウスピースはオートクレーブ121℃まで滅菌可能です。

<保管方法>
高温多湿、直射日光を避けて清潔な場所に保管してください

製品のお問い合わせ